介護サービスとあんしん生活支援

気軽に介護相談に応じられる「かかりつけ介護支援センター」

日本は、国民の四人に一人が高齢者になる時代が近づいています。介護はますます日常的なものとなってきました。だからこそ、日常の快適な暮らしを支えるドラッグストアでの介護がクローズアップされています。

<ヤックスドラッグ>では、ドラッグストアと「介護支援センター」の機能を併せ持つ複合店をオーブンしました。この「介護支援センター」は、ケアマネージャー、ホームヘルパーなどの介護にかかわる専門家を配置して、在宅での介護にかかわる相談や各種サービスを提供しています。

介護といいますと、すぐに特別養護老人ホ一ムや老人病院などを思い起こしますが、<ヤックスドラッグ>が取り組むのは、あくまでも地域住民の在宅での介護者、要介護者の生活向上のための介護です。ドラッグストアは、地域の皆さまが集まりやすい場所でもあります。従って気軽に、介護の相談に訪れることができます。ドラッグストアのなかに併設されている介護支援センターは、これからますます必要になってきます。

介護保険を利用したサービス

ケアプランの作成、訪問介護、デイサービスの利用、訪問看護、訪問リハビリ、福祉用具レンタルと販売
フリーダイヤル:0120-848-558

 

有料の各種サービス

あんしん生活支援、家事やお話相手、草刈・大工仕事、住宅リフォーム、バランスのとれた食生活のご相談、介護付きの映画ロードショー(フーテンのトラさんなど)、介護付きの日帰り小旅行(イチゴ狩りなど)、農業体験
フリーダイヤル:0120-395-558